女性をゲットする本質的な話

芸能人クラスの美女というと果てし無く遠い存在のように感じますが、物理的に一生たどり着かないか?というとそうでもない気がします。

方向性さえ間違えなければ、あとは時間が数十年かかるのか数年なのかの違いのようなものだと思っています。

なので、魅力的な女性と信頼関係を築く上で本質的な考え方を書いていきます。

女性をゲットする方法

まず、どうしたら女性をゲットできるのかの公式ですが、以下のようになります。

人間力 × トーク力

この値が対峙している女性よりも大きければゲットできます。

「これに似ているなー」と思うのが、野球のピッチャーです。

人間力 = 筋力
トーク力 = フォーム

球速が150km/h以上出ることが、芸能人クラスの美女をゲットできることだと定義するとわかりやすいです。

筋力があるけどフォームが汚い

例えば、

室伏広治みたいな、人類でトップクラスの筋力をもっていても球速は130km/hです。

本来なら150km/h以上の球速が出る体でも、フォームが汚いと力を効率的に球に伝えることができません。

そのため、もってるポテンシャルよりも低い球速になります。

 

これと同じことが、モテることでも起きていて、一流企業だとか、有名人だとか、スポーツ選手でもモテないだろうなって人は沢山います。

これは、女性との接し方が下手くそだからです。

自分の魅力を女性に伝えることが下手なので、その人の人間的なランクよりも下の女性しかゲットできない状況になります。

筋力がないけどフォームが綺麗

例えば武井壮なんかが良い例だと思います。

40代で筋力が衰えてくるのに、140km/h近く球速を出すことができます。

動画で武井壮の投球を見ましたが、フォームがめちゃくちゃ滑らかでした。

これは、球に効率的に力を加えることができているからです。

 

モテることもこれと同じです。

男から見れば、もっと良い男いるのにな。と思う男性でもモテたりします。

これは、自分の魅力を効率的に伝える方法を知ってるからです。

具体的なトーク力

自分の魅力を相手に伝える働きがあるトーク力について話します。

 

人間は、出会ってから、信頼関係を築くまでに会話を行います。

そこまでの過程で必要な会話は決まっていて

  • 言い合える関係(笑い、楽しい感覚)
  • フック会話(悩み、大事にしてることなど)

を行います。

この二つがうまいかがトーク力です。

具体的な人間力

スポーツ選手、起業家、一流の芸人、プロゲーマー、プロ棋士など、何かの分野を極めて行く人は似たような価値観に辿り着いていきます。

(ダルビッシュ、本田圭佑、前澤友作、タモリさん、梅原大吾、羽生善治とか?)

こんなところから人間は、山を登っていて、ルートは違えど頂点の価値観を目指すために頑張っています。

 

より高い位置にいるほどかっこいい価値観を身につけています。

それが人間的な魅力として外にあふれているものが、オーラだったり、魅力だと思います。

こう言ったものを人間力と言ってます。

なので、どんな分野でも良いけど、極めて行くことはモテることにとって大切だと思います。

数値的な感覚

人間力には、S、A、B、Cみたいなランクがあると思います。

そして、Sランクにも、S+、S、S−、と3段階ぐらいに分けることができると思います。

 

ここで、人間力が同ランクであることが女性をゲットできる最低条件です。

Cランクの男性が、どう頑張ってもSランクの女性はゲットできないです。

どれだけ経験人数を積んで、トークが上手くても無理だと思います。

これはよくそこらへんのナンパ師がやっていることで、明らかに格が違う女性に声をかけることです。

これはただの迷惑行為なので、慣れて来たらやめたほうがいいです。(慣れるまでは感覚がわからないので、いろんな女性にバンバン声をかけて大丈夫です。)

 

逆に、C−の人がC+ぐらいの女性ならゲットできます。

同じランク内での上下関係を逆転できるのが、トーク力です。

ナンパという分野はこれくらいの効力だと認識してもらうと、過度にナンパに夢見て、変なナンパ講師の高額のナンパ講習を受けることは減るんじゃないでしょうか。

 

「このくらいの女性だったらゲットできるだろ。」

っという感覚を持ってる女性ならば、人間的なランクではゲットできるんだと思います。

でも実際問題ゲットできてない場合は、それはトーク力や女性との関わり方が上手くないんだと思います。

 

その場合は、ナンパなどをしてみると、女性との関わり方が上手くなって、女性をゲットすることが上手くなると思います。

もし、今満足できる女性と付き合えてない場合は、トーク力方面を磨くことができる講習やってるので興味があればご覧ください。→大人の習い事ナンパ講習

 

まとめ

以上、女性をゲットする本質的な考え方でした。

大まかな方針は、

  • トーク力、コミュニケーション能力を磨く
  • 人間力を日々磨いて行く

ということです。

ナンパはある程度で充分で、本質的には人間力を磨くことが大切だと思います。

書いてる人

7年ナンパして、50人ほど肉体関係になり、フック会話(ゲットで重要になる会話)を100人以上聞き出しました。

関係を持った女性は、一流私大生、地下アイドル、キャバ嬢、セクキャバ嬢、アパレル店員、処女、etc・・・

可愛い女の子大好きです。「ナンパから突発的な出会いに」を理念に記事書いています。ナンパ師が昔から大嫌いです

僕がどんな感じでナンパしてるかは、youtubeに音声をアップしてます。

◆ナンパ音声チャンネル(クリックするとリンクに飛びます。)

◆ナンパのもっと具体的なノウハウを共有したサイトも運営中です。(クリックするとリンクに飛びます)

【略歴】

同志社大学に合格後ナンパを始める
大学院に進学
大手企業に研究職として勤務

ナンパ音声とPDFを無料でプレゼント中

ナンパ成功音声15本(※随時更新中)と、僕の講習を受けてくれた方に作った資料を、無料でプレゼントしています。

今の自分よりも少しだけ成長するとか、単純にナンパという技術を磨きたい!って方は是非登録してみてください。

僕の、こんな女性と出会ったとか、今考えているナンパのこととか、マニアックすぎてブログで書けなかったこととかも、時間があれば記事として書いていきます。

是非登録してみてください。

詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。