毎日1人声かけを続けて得られるもの

半年間毎日一人声かけを続けました。

そこで気づいたことを書いていきます。

声かけたくてうずうずしてくる

毎日1人声かけを始めた、1週間目はかなり憂鬱な日がありました。

仕事帰りで疲れていて、「今日はもう良いかな〜」って思う日も出てきます。

しかし、こう言った感情に頑張って打ち勝って行くと、2週間目ぐらいで楽しくなってきます。

 

具体的には、街にでると楽しい気分になってきて、可愛い子がいると足が勝手に動きます。

この段階にくるとナンパが習慣化すると思います。

3週間続けると習慣化するというのはあながち間違いじゃないと思います。

 

漠然と続けていても成長しない

3ヶ月ごろ(早ければ1ヶ月ぐらい)から、ただ声をかけていても成長しないことに気づきます。

ただ漠然と女性に声をかけていても、女性の反応が変わることはないです。

なので、少しずつ自分の声かけを変えていく意識を持つことが大事だということに気づくことができます。

ナンパ界の意味ない数値に気づく

補足ですが、

  • 声かけ数が重要
  • ゲット数が重要
  • フレーズは重要ではない
  • メンタルが重要

ここら辺が全部間違っていることも感覚で気づくことができます。

上記で書きましたが、漠然とした声かけ数は意味ないです。

ゲット数も、声かけ数の延長で、同じようなゲットを繰り返しても意味がないです。

フレーズが重要ではないも、女性が笑いやすいフレーズやリズムは間違いなくあります。

メンタルが重要も、ビビっていることが相手に伝わらなければ関係ないです。

 

こう言ったことは、感覚なので、僕が思っていたよりも重要ではないな。という意味です。

他の人からしたら重要というニュアンスになるかもしれません。

「どの程度重要か?」の感覚が理解できる。と受け取ってもらうとわかりやすいです。

 

頭を使って練習するのが大事

継続することが大切だとよく言われます。

だけど、変化の伴わない継続はただの惰性です。

ダメな方法を継続していたらダメだということを理解できました。

 

すごく頭を使ってナンパを行う必要があることが理解できます。

具体的には、トーク力の磨き方という記事に僕が至った考え方を書いていますが。

簡単に言えば、

この方法論で練習していって、こんな声をかけて、カフェでこんな会話をして、女性のこんな発言にはこんなフレーズで返して。

ぐらいのレベルで、頭にナンパの理論を入れておく必要があると思います。

やることを圧倒的に明確にした状態で、実際にナンパして練習する。

それが、頭を使って練習するってことなのかなと思いました。

ダルビッシュがよく言ってることだったりします。

 

変化が成長

上に関連しますが、

  • 新しい声かけを試した
  • 新しいフレーズを試した
  • 服装を変えた
  • 髪型を変えた

みたいな、自分を変化させたときに女性の対応は大きく変わりました。

逆に、継続したことで、女性の対応は何も変わりませんでした。

芸能人クラスの美女をゲットするとなると

「芸能人クラスの美女をゲットできる人」に変化しないといけません。

  • 1000人女性をゲットすること
  • 毎日100人声をかけること

ができるから、美女をゲットできるわけではありません。

美女がゲットできる人だから、美女がゲットできます。

 

美女ゲットに何が必要なのかを理解して、それを実行できるか?が重要です。

  • 美女ゲットできる人が、どう言った会話をするのか?
  • 外見はどうなっているのか?

そう言ったことを理解して、その能力を身につけることが大切だなと思います。

プレゼンテーション1

100マス計算しまくっても、微分積分できないことと一緒だと思います。

 

まとめ

以上まとめると、

毎日1人声かけのメリット

  • 声かけの自然さが身につく
  • 声かけの習慣が身につく
  • ただ漠然と継続していることの意味のなさに気づく

デメリットはないです。

上記のメリットが得られたら、毎日声かけは必要ないと思うのでやめても良いと思います。

週に1回がっつり声かけするとか、仕事帰りに可愛い子がいたら話かけるぐらいに切り替えて大丈夫です。

 

以上、毎日1人声かけをして得られることについてでした。

かなりやってよかったので、ぜひ試して見てください。

「たった1人か〜」

って思うかもしれませんが、あり得ないぐらい気づくことがあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。