人生良くするためにナンパはオススメ

今よりも人生良くしたい。だけど、何をしたら良いかわからない。

そんな方に、「取り組む分野の一例として、恋愛を勉強してみてはどうですか?」ってことを、この記事では書いていきます。

ちなみに、その理由は3つあって

  1. 女性の悩みが減る
  2. 人間理解みたいなところに行き着くので、ビジネス(お金面)、人間関係にも役立つ
  3. ある技術を極める過程のノウハウは他分野にも生かすことができる

が挙げられます。

性エネルギーを別のものに移行できる

男は、脊髄反射でセックスしたいと思うらしいです。

「あっ美人がおる。sexしてー!」

をノータイムで思考するわけですから、男ってまあまあやばいです。笑

 

本能レベルで女性のことを考えている割合を下げて、その分、別分野に移行できたら?

かなり人生には良さそうですよね。

仕事や、趣味など、有意義に暮らす確率が上がるので、ナンパを勉強することはおすすめです。

 

ビジネス(お金)や人間関係構築に役立つ

女性理解は人間理解にも繋がるので、お金や人間関係構築にも役立ちます。

ナンパやっていて学ぶことができるのが、

  • 笑い(緊張の緩和)
  • 価値観の固定化
  • 好意の返報性

などに気づいていきます。

こういう法則みたいなものを実生活で使えると、便利でメリットがあるので恋愛を学んで行くことはおすすめです。

笑い、ユーモア、緊張の緩和

笑いが起きる法則は緊張の緩和です。

緊張の緩和を理解して実際に使えるようになれば、人を笑顔にさせることができます。

笑いを極めまくった芸人さんは、めっちゃ美人な有名人と同様にテレビに出ています。

若い女性の外見=人を笑顔にさせる能力

だということです。

人にそれだけの価値を提供できる人間なので、周りにはたくさん人が集まってくるでしょう。

 

価値観の固定化

人間は、自分のメガネを通して世界を見ています。

ナンパを極めて行くと、女性のパーソナルな話(悩みや価値観、楽しかった話)など、信頼した人にしか話さない話をするパートがあります。

ここで気づくのが、いろんな価値観を持っている女性がいることです。

 

色んな環境で育ってきて、色んな人と関わってくるから、人それぞれ価値観は大きく変わります。

だから、どう頑張っても僕が相手の女性のことを理解することはできません。

それでも、相手の話を聞いていった結果、

「あなた(女性)という人間だったら、あなた(女性)が体験したことで、○○(例えば、ムカついた)だと思うのはすごいわかるよ。」

という、歩み寄る作業が共感です。

 

「仕事で上司がうざい。」と言っていても、

「上司側の考えなら確かに説教したくなるから、女性が間違っている!」と言いたくなっても、頑張って女性側の立場に立つ。

そのために色んな話を聞き出す。その結果、

「(女性側の立場になって考えてみると、)確かにそうだよね。」

と言える。が共感の正しい方法です。

 

で、こう言った方法論は今は理解できなくて良くて、今大事なのは、

どんなひどい行動でも、その人の状況になってみれば誰だってやってしまう。

ってことを理解することです。

 

例えば、最近のネタで言えば、サッカーロシアW杯予選のポーランド戦で、日本代表が負けてるのにボール回しをして炎上しました。

感情に任せて本能のまま思った発言をするならば、

「負けてるのに何ボール回ししてるんだよ!情けないぞ!」

という意見が出てきます。

世の中の大半がこういう思考回路で発言してると思います。笑

(何も思考せずに、動物的に、感情的に思ったことを言う人たちが腐るほどいるってのは、なかなかやばい世の中だと思いますが。笑)

 

まあ、こんな意見はおいといて。

この炎上した件も、日本代表の立場に立って共感するならば、

「本当に極限の状況ならば、仕方ない行動だ。」

と言えます。

 

また反対意見に立つならば、

「ロシアまで高い金を払って試合観戦に行った。自分の全財産をはたいた。明日病気で死ぬ状況だった。自分の人生最後に日本代表のカッコイイ姿を目に焼き付けて死にたかった。」

なんて人の立場に立つならば、「日本代表はダメだったよね。」という意見もわかります。

 

こういった共感能力が身につけば、人と信頼関係を築くことができます。

また、自分の考えを抑える練習になるので、良い意味で、人を冷めた目でみることができます。

人の行動で、感情が左右されにくくなります。

(辛いことは辛いですけどね。笑)

 

好意の返報性

恋愛活動をしていると、「女性に好かれるのは好意の返報性だな。」ってことに気づきます。

もっと言えば、人間関係って好意の返報性だなってことに気づきます。

結局人間は、自分(本人)のことが一番大事だし、そんな自分に価値を提供してくれる人は好きになります。

女性とたくさんコミュニケーションを取っていると、

  • 外見
  • 面白さ
  • 話を聞いてくれた、深い話に共感してくれた。
  • 落ち込んでいるときに話を聞いてくれた。
  • 男女の会話、トキメキ

みたいな、何かしらの価値提供を積み重ね、あるライン(ポイント、点数)を越えると、女性がsexしても良いよ。という状態になります。

これは、

男性が与えた価値 → 女性はsexで返報

と言うことになります。

この変換が、

価値提供 → お金で返報

となるのがビジネスです。

価値を与えて、何か返ってくる感覚を理解していると、ビジネス方面でも才気を発揮するんではないでしょうか。

 

技術習得の過程で学ぶことが他分野でも応用可能

ナンパを極める過程で、他分野での成長スピードを早める。ということもあります。

具体的には、

  • 辛いことの対処法
  • インプットの仕方
  • 技術習得の方法

こんなことを、僕はナンパを通して学びました。

辛いことの対処法

ナンパをしていると辛いことがたくさん起きて、辞めようかな、諦めようかなと何度も思います。

だけど、諦めずに続けていると成長するタイミングがあったりします。

振り返ってみると、自分がつまづいていたところは、多くの人がつまづくポイントだったりします。

人間似たようなポイントでつまづきます。

辛い時こそ頑張れば、人より成長できるという感覚に気づくことができたのがナンパをやっていて良かった点でした。

 

インプットの仕方

今の自分のレベルにあったインプット内容があるということを理解できます。

例えば、ナンパを始めた当初は岡田尚也の凄さを理解できませんでした。

それが、ナンパを継続して成長してくると、すごさに気づくことができます。

 

人それぞれ、インプットできる内容ってあって、いきなり凄い人の情報を理解しなくても良いということに気づきました。

 

これと似たようなことで、人間は段階があって、一つずつ登っていくと成長して、勝手にすごい人に辿り着くことも理解できました。

目標とする人がいたら、いきなりその人になろうとしなくても良いんだなと焦りがなくなります。

 

技術習得の方法

すごい人がやってることは分析できることを理解できました。

例えば、超一流のサッカー選手のプレーも分解して、一つ一つの動きを練習したらできるようになるかもしれないということです。

面白いトークも、分解すれば、発言の積み重ねです。

ひとまとまりになると理解できなくても、分解すれば一つ一つは誰でもできる。

ということを理解できました。

だから、本当になりたいものがあるならば、努力で達成できる可能性があるということです。

 


こんな感じで以上まとめると、

  • 性エネルギーを他のことに利用できる
  • 人間理解につながるので、ビジネス、人間関係に生かせる
  • 技術習得の方法を理解できる

と言うことでした。

恋愛を勉強することは、人生を良くするとか、自分を成長させる。ってことに効果的なツールです。

特にやることない場合は初めてみてはどうでしょうか。

ちなみに、始め方など教えてる企画やってるので興味があればご覧ください。

→大人の習い事ナンパ講習

書いてる人

7年ナンパして、50人ほど肉体関係になり、フック会話(ゲットで重要になる会話)を100人以上聞き出しました。

関係を持った女性は、一流私大生、地下アイドル、キャバ嬢、セクキャバ嬢、アパレル店員、処女、etc・・・

可愛い女の子大好きです。「ナンパから突発的な出会いに」を理念に記事書いています。ナンパ師が昔から大嫌いです

僕がどんな感じでナンパしてるかは、youtubeに音声をアップしてます。

◆ナンパ音声チャンネル(クリックするとリンクに飛びます。)

◆ナンパのもっと具体的なノウハウを共有したサイトも運営中です。(クリックするとリンクに飛びます)

【略歴】

同志社大学に合格後ナンパを始める
大学院に進学
大手企業に研究職として勤務

ナンパ音声とPDFを無料でプレゼント中

ナンパ成功音声15本(※随時更新中)と、僕の講習を受けてくれた方に作った資料を、無料でプレゼントしています。

今の自分よりも少しだけ成長するとか、単純にナンパという技術を磨きたい!って方は是非登録してみてください。

僕の、こんな女性と出会ったとか、今考えているナンパのこととか、マニアックすぎてブログで書けなかったこととかも、時間があれば記事として書いていきます。

是非登録してみてください。

詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。