ナンパには2パターンある。

ナンパは2パターンあるというのは実はタイトル詐欺です。ナンパには1パターンしかないです。

この記事で言いたいことは、ナンパとナンパのその先のナンパ(これはもはや声をかけているだけ。という状態)についてです。

いつまでもナンパをしていたら魅力的な女性をゲットできないので早くナンパは辞めて頂きたいなと思います。

ナンパの2パターン

下のツイートを読むと、分かりやすいと思うのでまずはそこから。

このツイートから分かる通り、ナンパには2種類あって、

  1. 押しの弱い女性に当たるまで声をかけまくるナンパ
  2. 自然と出会って、自然と仲良くなるナンパ

の2種類があります。この二つは必要な能力が全く違うんですよね。忍耐力とトーク力な訳ですから。

で、結論を言うと、

1つ目のナンパは100%魅力的な女性をゲットできない。なので、魅力的な女性をゲットしたいなら2つの目のナンパをするべき。

ということです。

軽い女性に当たるまで声をかけるナンパ

ナンパをしたことある人ならわかると思いますが、何も考えずに100人に声をかければ、「可愛いくてやれるけど、何か狂った子」に出会ったりします。

こう言った子に出くわすまで声をかけるのが世間ではナンパです。

で、このナンパは効率が悪いんですが(当たり前ですが100人声をかけないといけない訳ですから。)

そもそも女性の心理的に(たぶん生物学的に)”ナンパ”と言うものは受け入れがたいものなんだと思います。

なので、普通のナンパをしていても、感性の狂った1%の女性しか引っ掛けることができないし、残り99%の普通の感性を持った女性(一般的に魅力的な女性ってのはこの99%に含まれることが多い)に一生出会えないですよね。

なので、ナンパをしている限りは、魅力的な女性、もっと言えば外見が綺麗でチヤホヤされている女性と仲良くなることはできません。

ちなみに、「ナンパでいい女に出会えない。」なんて結論に行き着いてメンヘラソーンに突入しているナンパ師をよく見かけますが、それはナンパ止まりだからです。

他にも、「ナンパを引退する。」、「ゲット」、「ナンパ師」などこういったワードに違和感を持てない人はナンパ止まりの雑魚であることは間違い無いです。

気持ち悪い感性は女性でなくても、同性にも一発で伝わるのでこういったことはまじで訂正した方がいいです。

じゃあどうしたらいいかと言うと、次の声かけをする必要があります。

自然に出会って、自然と仲良くなったと見せかけるナンパ

普通の感性を持った女性にはナンパは絶対無理なので、ナンパじゃないナンパをしないといけません。具体的にいえば、

ナンパなんだけど、ナンパじゃない
と言うか、自然と話しかけて仲良くなっただけ

そんな雰囲気のナンパをしないといけない訳です。(と言うかもはや、やってる本人もナンパの感覚はないと思いますが。)

で、そういったナンパをするには、もはや王道で攻めるしかなくて、相手よりも器がでかいだとか、トーク力だったり、魅力的な人間になるしかありません。

自然さってのは、こいつならイケるな。俺なら余裕だな。と言う自信の元生まれます。なので王道で攻めるしないんですが、王道で攻めることができたら、

魅力的な男が、自然と笑顔にさせてくれるような声のかけ方をしれくれた。

そういった状態になれますし、”ナンパ”からは逸脱することができるでしょう。

抽象的なことを言ってますが、もっと具体的に言うなら、

  • びびっていない。
  • 自然な流れで話がスタートしている
  • 堂々としている
  • 違和感がない

こう言った声のかけ方ができるように日々練習するべきです。

これは、メンタル的な慣れもありますし、動きの自然さもあるし、フレーズ的なユーモアさも重要です。

日々の声かけというアウトプット的な面と、フレーズのインプット的な面で日々努力が必要です。

トーク力の勉強をするための教材なんかを紹介している記事もありますので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

【無料でナンパの勉強ができる教材一覧】

【有料だけどナンパの勉強に使える教材一覧】

 

ちなみに、人間力を磨くのも大前提重要です。

人間力とか、社会的に価値みたいなものは空気感とかオーラで絶対出ますから、何もしてなくてもそんなものは相手に伝わります。

なので、結局魅力的な人間になって、会話がうまい人になるしかないです。

 

ちなみにちなみにですが、”ナンパ(1%に当たるまで数を打つ)”をする時期も絶対必要です。

僕が言いたいのは、いつまでもナンパをやっていていてはダメで、早くナンパじゃない手法で声をかけないといけないってことで、

ナンパをやってみて、これではダメだ。ということに感覚的に気づくことはめちゃくちゃ重要です。

感覚的に気づくことで次のステップに意識が向きますからね。

 

ということで、以上ナンパには2つある。

というか、ナンパしてたらダメですよ!という記事でした。

それでは今回は以上です。ありがとうございました。

書いてる人

7年ナンパして、50人ほど肉体関係になり、フック会話(ゲットで重要になる会話)を100人以上聞き出しました。

関係を持った女性は、一流私大生、地下アイドル、キャバ嬢、セクキャバ嬢、アパレル店員、処女、etc・・・

可愛い女の子大好きです。「ナンパから突発的な出会いに」を理念に記事書いています。ナンパ師が昔から大嫌いです

僕がどんな感じでナンパしてるかは、youtubeに音声をアップしてます。

◆ナンパ音声チャンネル(クリックするとリンクに飛びます。)

◆ナンパのもっと具体的なノウハウを共有したサイトも運営中です。(クリックするとリンクに飛びます)

【略歴】

同志社大学に合格後ナンパを始める
大学院に進学
大手企業に研究職として勤務

ナンパ音声とPDFを無料でプレゼント中

ナンパ成功音声15本(※随時更新中)と、僕の講習を受けてくれた方に作った資料を、無料でプレゼントしています。

今の自分よりも少しだけ成長するとか、単純にナンパという技術を磨きたい!って方は是非登録してみてください。

僕の、こんな女性と出会ったとか、今考えているナンパのこととか、マニアックすぎてブログで書けなかったこととかも、時間があれば記事として書いていきます。

是非登録してみてください。

詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。