【ナンパ講座day4】僕とHしてもらえませんか

こんにちは、こんばんは、たかおです。

昨日の、「人間力」に関するメルマガは見ていただけましたでしょうか?

ここまでかなり分量が多かったので、全部読んでいる方はすごいですね。

正直変態かなと思います。

嘘です。笑

必死で書いたものを読んでいただけるのは、嬉しい限りです。

本当にありがとうございます。

今日は、これまでのメルマガが分量が多すぎたので、少し小休止的なメルマガにしたいと思います。

僕はYouTubeにちゃっかり動画を上げていたりします。

https://www.youtube.com/channel/UChhNsQQQ1ikS0MWBy6Kn66g
(チャンネル登録お願いします。笑)

その中で「僕とエッチしてくれませんか?」という動画をあげました。

この企画って、ダルビッシュしんごって人の動画を丸パクリしたんですね。笑

俺のがうまくできるやろ。

みたいな結構上から目線で動画とってみました。

で、やってみて思ったことは、

「めちゃくちゃ反応が良い」

これに尽きますね。笑

モザイクつけまくってるので、わかりにくいですが、

「僕とエッチしませんか?」

と声をかけた瞬間、女の子たちは全員笑ってました。

あまりにも反応がいいので、さすがにびっくりしましたし、

最近は、ロストアプローチという、

「この辺でこれぐらいのペンギン見ませんでしたか?」

という声かけをやってるのですが、その声かけよりもめちゃくちゃ反応がいいので、

「これからの定番声かけにしようかな?」

と思うぐらい反応が良かったです。

まあ流石にそれはしませんけど。笑

で、この動画を撮った日の裏話的なことを書ければなと思います。

正直この日は、ナンパする気は無くて、その時の僕のコンディションとしては、

・一日風呂入ってない
・メガネ
・ほぼ寝巻き
・動画撮影1時間程度

友達と、「面白いから撮るか!」っていうその場の勢いだったので、

かなりハンデありの状態で撮ってたんですね。

なのでそれにしては、めちゃくちゃ上手いこと言ったので本当にびっくりしました。笑

「今外見最悪なのに、なんでこんなに反応がいいのかな?」

って思った時に、たぶん

「こんな声かけされたことがない」ってのが原因だと思います。

女性って話しかけられた瞬間「ナンパだ!」か「キャッチだ!」と思うぐらい、街では声をかけられていると思うんですよね。

だから、僕が「すいません」と言ったタイミングで、女性は身構えたと思うんですよ。

その身構えたところに、今まで聞いたこともない声かけが来るので、笑ってしまうんだと思います。

なので、今回の経験から、

「普通の人らが絶対にやらないような声かけをする」

ってことが大事だなと実感させられる動画撮影でしたね。

今後もそう言った声かけができるように頑張りたいなと思います。

なんで、ここで決意表明してるのかわかりませんが。笑

あ!!!

できればナンパ動画の案をください。笑

急にですが。笑

「こんな動画とって欲しい!」

みたいなものがあれば即採用すると思うので、このメールに返信するなどして教えてください。

僕が泣いて喜ぶと思います。笑

他にもネタ的な声かけの案としては、

炊飯器でご飯を炊いて、ぱかっと開いて、

「すいません。僕と一緒にメシ食いませんか?」

って動画は撮りたいなーと思ってます。

他にも、土下座して、

「僕とお茶してください。お願いします!!!!!!」

ってナンパもしてみたいですね。笑

他にも、女性の前でわざとこける。

みたいなナンパもしたいです。笑

でまー話がちょっと真面目になりますが、

声をかけるときの雰囲気ってこんな感じが正解だと思うんですよね。

やっぱり女性ってたくさん声をかけられていて、

「声をかけて来る男性は敵だ!」ってぐらい警戒しています。

そこに、いかにクスッとさせられるような声かけをできるか。

自然と相手が警戒心を抱かない声かけができるか。

その二つが鍵になってきます。

この2点をマスターするのはマジで難しいので、今後もそんな力を身につけていきたいなと思います。

話を動画に戻すと、五人中五人とも笑ってますし、二人は会話が成立しました。

正直、二人ともカフェに連れ出せただろうし、どちらかの女性はもしかしたら本当にエッチできたのかもしれません。

結果はどうなるかわかりませんが。

で、僕の声かけの女性の反応の確率はこんなものです。

なので、
10人声をかければ4人反応が良いだろうし、

100人声をかければ、40人反応がいいだろうし。

その40人の中で5人ぐらいは、ホテルまで行けるだろうし。

僕の一日の声かけ数は大体10人〜20人程度です。

ということは、月に300人声かけ。

つまり、約15人ぐらいはホテルについてくる可能性がある女性に出会います。

これは年間、180ゲットに相当します。

結構すごくないですか?笑

連れ出す時間、ホテルに滞在する時間などを考慮すると、もっとゲット数は少なくなると思いますが、年間100ゲットは硬いと思います。

ただ、「だからなんだと。」

たくさんの女性に声をかけていれば、反応がいい女性はけっこういますよ。

こんなこと、何もすごくないです。

永久に、自分にとって反応がいい子だけに声をかけ続けて、

自分は何も変わらず、ただ歳をとる。

現状維持のようで、ただ劣化しているだけですよね。

他のナンパ師や、ナンパ講師がしているのはこんな活動です。

なにも意味のない、ただ性欲を処理しているだけです。

はっきり言って、僕はこんなアホなやつらが大嫌いですし、

ナンパ師と言われる人らは、「ゲット数が多い方が偉い!」

みたいな低脳なやつらばかりなので、大嫌いです。

別にナンパ始めたばかりの人は、それでいいですよ。

でも、ナンパを5年も10年もやっていて、その考えは流石にアホだろ。

と思ってしまいます。

なので、そこらへんの価値観、僕の価値観を理解してくれる方は嬉しいですね。

僕が目指してるのは、コミュニケーションができる人間になることです。

もっと言えば、コミュニケーションって何なのか?

ってことが理解したいです。

内向型の人間というのは、何をしたら良いかの正解が理解できないと行動できません。

なので、どうしたらコミュニケーションがうまくいくかの理解がしたいんですよね。笑

そうしないと、僕は永久に人と会話できないので。笑

コミュニケーションとはこういうものだ!

みたいなものが理解できたら、人と上手く関わることができるようになって、

僕の人生が楽しい毎日になるんじゃいかな?と思います。

そのためにも、ストリートナンパってものは使えるだろうし、

ストリートナンパの追求をした結果、コミュニケーションの理解につながれば良いかなと思います。

という感じで、今回のメルマガの記事は以上になります。

あ、ちなみに、「僕とエッチしませんか?」

と声をかけた結果は自己責任ですからね。笑

やるときのコツとしては、「すいません」をジャブで言ってみて、

「この人は怒るかな?怒らないかな?」

ってことぐらいを見極めた方が良いと思います。

結構邪道な声かけなので、あまりオススメはしませんが。

という感じで、今日はコラム的な記事になりました。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

【ナンパ講座day5】内向型のコミュニケーション戦略