女性になんて話しかけたら良いかの正解

街で可愛い女性を見つけたとします。

そこで、「なんて声をかけよう?」とか、「これを女性に行ったら無視されるかも。」とか悩んでいたら、その女性はすぐに遠くに行ってしまいます。

可愛い女性を眺めただけで、声もかけずに終わってしまっては意味がありません。

また、他人である女性と、共通の話題は最初に全くありません。

 

こう言ったことを対策する為に、あらかじめ女性が笑いやすい定型文を用意しておくことがマストだったりします。

この記事では、「女性に声をかける第一声?」と、「その話題に関連する定型分を紹介します。」ぜひ参考にしてみてください。

はじめに。

まずは、可愛い女性を見つけたら、「すいません」「ねえ」「ちょっと良い?」などの発言を女性に発します。

そして、女性の反応を確認して出てきた反応が、

  • 無視
  • 嫌そうな顔
  • 笑顔
  • こちらを見る。

などの色々な対応をするので、まずはそれを確認します。

確認次第、以下に紹介するアプローチカードの中から一番反応が良さそうなフレーズを選択します。

  • 「ペンギン見ませんでしたか」
  • 「じゃがりこ落としましたよ
  • 「鼻の形がタイプだったので声をかけました」
  • 「アンケートにご協力ください」
  • 「僕とエッチしてくれませんか〜」

などを投げかけます。

再度、女性の反応を確認して、アプローチカードに連動するフレーズを投げかけていきます。

「すいません。」 → アプローチカード → 連動カード

の流れが、女性に声をかける最初の流れです。

連動カード

「ペンギン見ませんでしたか?」

では具体的に、声かけの流れを見ていきます。

「すいません。」と女性に話しかけたとして、「この辺にペンギン見ませんでしたか?」と話しかけたとします。

そこで女性がある程度笑っているならば、以下の発言を発することで女性は笑いやすかったりします。

 

  • 「ペンギンを飼っていて、散歩させていた。」
  • 「お姉さんの目の前を、うちのペンギンが通っているところを見たから、知ってるかと思って」
  • 「お姉さんがカバンにペンギンを入れてるところを見たので。返して欲しいんですけど。」
  • 「よく見ればお姉さんペンギンっぽいですね」

こう言った、カードは女性が笑いやすいかつ、「ペンギン」「ペンギンを盗んだ女性」「ペンギンを散歩している」と言った共通話題ができます。

いきなり、「今何してるのか?」、「学生か?会社員か?」などを聞いても、なんでお前にそんなこと話さないといけないんだよ。となります。

なので、声をかけた女性と話す話題は、こう言ったしょうもないことを話すことがとても大切になります。

 

さらに、定型文を覚えておくことで、会話をどんどん広げて行くことができます。

例えば、

「ペンギン盗むとか最低な人じゃん」

「カバンの中見せてよ。ペンギンのトサカ見えてるよ」

「服がペンギンっぽい。」

などの発言をすることでさらに会話が広がっていきます。

声をかけたら、こう言ったしょうもないことをどんどん話ていきましょう。

 

女性と話す内容がわからない。

って場合は、最初に声をかける内容を決めておく。

その声かけに関連する発言で、女性が笑いやすいフレーズを沢山覚えておく。

の2つを行うことで、女性との会話は格段にスムーズに進めることができます。

 

「じゃがりこ落としましたよ。」

では、別の声をかけるフレーズを使って、他の例も出していきます。

「ねえ。じゃがりこ落としたよ。」と声をかけたとします。

いきなり、こんな声のかけ方を女性にできないかもしれませんが笑。女性との話方や、会話の広げ方の雰囲気を掴む為に参考にしてみてください。

 

「お姉さんがじゃがりこ落としたから届けに来たんだけど。」

「(女性:私じゃない。に対して)あれ間違えちゃった?」

「味が違った?サラダではない?」

「もしかしてチーズ味嫌いだった?」

「これどうしたの?万引きしたの?」

「お姉さん、じゃがりこ好きなの?」

こんな感じの発言をなげかけることで、女性が笑う可能性が高まります。

具体的なナンパ音声は下みたいな感じです。

 

他にも、上記の話題に絡めて発言すると面白い内容が、

「そっか。間違えて届けちゃったか。せっかく届けにきたのにな。」

「落し物届けに来たのに、なんで嫌な顔されてるんだろう。」

「じゃがりこ嫌いでした?」

みたいな発言をしても面白かったりします。

 

「鼻の形がタイプだったので声かけたんですけど」

「あのすいません。鼻の形がタイプだったので声かけたんですけど。」みたいな声のかけ方をしたとします。

それに関連するフレーズを紹介すると。

「ミス鼻グランプリの人ですよね。」

「僕審査員やってるものなんですけど。」

「今年グランプリとりましたよね」

「正直に言うと、2位の人の方が好きだったんですけど」

「今年もグラプリとれますかね?」

「僕もそんな鼻になりたいので、お手入れの方法を教えてください。」

「よく見たら耳の形はタイプじゃないですね。」

こんなフレーズを絡めて発すると女性は笑いやすいです。

 

「僕とエッチしませんか?と思って声かけたんですけど。」

正直あまりおすすめする声かけではありませんが。笑

新宿みたいなナンパとかキャッチが多い街では、こう言った誰も言わないフレーズを投げかけると意外に女性が笑ったりします。

「僕とエッチしませんか?」も下心なく言えば女性も笑ってくれるし、これに関連するフレーズも沢山あります。

実際使わなくても良いですが、どう言ったことを言えば女性が笑うかの参考にしてみてください。

 

「あのやらしい意味では言ってないですからね。」

「あれなんかやらしいこと考えてませんか?」

「なんで笑ってるんだろう。」

「俺間違ったこと言ったかな。」

 

みたいな感じで、男側は間違ったこと言ってないけど、女性がやらしいこと考えてる。

みたいな雰囲気にしてみると面白いです。

 

「すいません。アンケートなんですけど。」

「すいません。アンケードなんですけどちょっと良いですか?」

と声をかけた場合の関連するフレーズは、

「渋谷にはよく来る。YesかNo」

「買い物はどちらでされますか?」

「ナンパはよくされますか?」

「実はこれがナンパじゃないかと思っているYes or No」

→Yes「バレてましたか。」

みたいな感じの流れで言ってみると面白いです。

 

「世界一綺麗な人がいると思って声かけたんですけど。」

「すいません。世界一綺麗な人がいると思って声かけたんですけど。」

みたいな声のかけかたもあります。これに関連して面白いフレーズは、

 

「今やっぱりかー。って思ったでしょ?」

「そんなの当たり前でしょ。って思ってるでしょ。」

「周りの人を見て、こいつらブスだなーって思ってるんでしょ。最低だなこの人」

「私綺麗って思ってるでしょ。」

「生意気だなー。」

「あれよく見ると、俺の方が可愛い。世界2位かもしれない」

こう言った発言をかますと面白いと思います。

具体的なナンパ音声

 

まとめ

アプローチカードは、まずは、定型文を投げかける。

次に相手の対応次第で、連動カードを投げかける。

というのが正しい考え方です。

上で出した例以外にも、自分でアプローチカードと連動カードを考えてみると面白いと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

 

アプローチカードの次は、共有スペースのステップになります。

続きは次の記事で書いています。

共有スペース

書いてる人

7年ナンパして、50人ほど肉体関係になり、フック会話(ゲットで重要になる会話)を100人以上聞き出しました。

関係を持った女性は、一流私大生、地下アイドル、キャバ嬢、セクキャバ嬢、アパレル店員、処女、etc・・・

可愛い女の子大好きです。「ナンパから突発的な出会いに」を理念に記事書いています。ナンパ師が昔から大嫌いです

僕がどんな感じでナンパしてるかは、youtubeに音声をアップしてます。

◆ナンパ音声チャンネル(クリックするとリンクに飛びます。)

◆ナンパのもっと具体的なノウハウを共有したサイトも運営中です。(クリックするとリンクに飛びます)

【略歴】

同志社大学に合格後ナンパを始める
大学院に進学
大手企業に研究職として勤務

ナンパ音声とPDFを無料でプレゼント中

ナンパ成功音声15本(※随時更新中)と、僕の講習を受けてくれた方に作った資料を、無料でプレゼントしています。

今の自分よりも少しだけ成長するとか、単純にナンパという技術を磨きたい!って方は是非登録してみてください。

僕の、こんな女性と出会ったとか、今考えているナンパのこととか、マニアックすぎてブログで書けなかったこととかも、時間があれば記事として書いていきます。

是非登録してみてください。

詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。