岡田尚也の実録音声100本分析してわかったこと

岡田尚也の実録音声100本の分析しました。
(正確には、アプローチ×200本、対峙会話×100本)

そもそもなぜ分析したかというと、

「日本で一番ナンパ上手い人の完コピしたら、美女抱けるんじゃね?」

ってゲスな思いからです。笑

そのことについては、この記事で書いてるので読んで見てください。

岡田尚也の実録音声は、
女性に声をかけてから、ホテルに行くまでの会話が録音されています。

だいたい1本、1時間程度あって、
その会話が、文字として書き起こされてます。

例えば↓こんな感じです

岡田「ごめんなさい、ちょっといいすか」
女「はい」
岡田「この辺で、これぐらいのペンギン見ませんでした?」
女「え?」
岡田「ペンギン」
女「ペンギン? 笑」
岡田「うん。これぐらい」
女「いや、見てないです」
岡田「うそ。絶対見たと思う。俺と同じコート着てたはず」
女「え? コート?」
岡田「リュック背負って。本当だって」
女「笑まじで」
岡田「今、通ったでしょう、前?」
女「前?」
岡田「うん」
女「いや、通ってないです」
岡田「え、見てないの?」
女「はい」
岡田「なんで見ないの?」
女「え?」
岡田「見てよ、ちゃんと。普通見るでしょう、この辺で歩いてたら」
女「え、だって、いなかったです」
岡田「なんで言い切れんの」
女「笑」

出典元:
2016年3月 超大手のエキゾチックな美人OL Saori(24)
 http://tav-library.com/products/detail.php?product_id=581

これだけでも30秒程度の書き起こしなので、
実録100本ってのは、とんでもない文量なんですよね。

たしか、ざっと400万文字ぐらい。
やっててちょっと泣きました。笑

なので、正確には分析終わってませんが、
なんとなくわかったことを書いていきます。

 

女性が男と出会ってからホテルに行くまでには型がある。

実録音声を100本読んでみると、
女性が出会ってから、ホテルに行くまでには、ある程度型があることがわかりました。

岡田さんが、TAV-univで説明していますが、女性とホテルに行くまでは、

1. 言い合える関係
2. 積極的なプット引き出し
3. フック会話
4. サイン確認
5. 退店

とよく説明しています。
これを僕なりにもっとわかりやすく言えば、

①言い合える関係
②フック会話(親しい人にしかしない話をする。)

ということがナンパの本質だなと思いました。

よく考えれば当たり前ですけど、
仲良くなって、自分の心の奥底のものを共有する。
ってことは、人と信頼関係を気づくために当たり前ですよね。

言い合える関係になって、フック会話したら、
家族だったり、親友だったり、重要な人カテゴリーに入るはずです。
なので、ホテルに行くってこともできるのは当たり前です。

言い合える関係

言い合える関係になるために一番大事なのは、ボケたり突っ込んだりができるってことです。

笑顔とか、笑いってのは心を開く効果があるので、
かなり重要っぽいですね。

なので、女性に声をかけたら、
友達とわちゃわちゃしているような関係を目指す。

で、わちゃわちゃするための方法はたくさんあって、
この会話パターンだと笑いが起きやすい。
ってものがたくさんありました。

そういった会話例をたくさん集めて眺めてみると、
結構パターンがあるなってことに気づきます。

つまり、わちゃわちゃするためには型があるってことですね。

その具体例を下に色々あげていきます。

例1

岡田「じゃあ、ちょっとぬるま湯。ぬるま湯、飲もう」
女「温かいのがいいです」
岡田「白湯飲もう、白湯」
女「温かいのがいいです」
岡田「温かいのだったらいい?」
女「温かいのだったら」
岡田「まじですか」
女「はい」
岡田「いい人。さくっと飲んで帰る気でしょう? いいですよ、さくっと飲んで」
女「お茶だけ」
岡田「俺のほうが先に帰るもん」
女「笑」
岡田「笑、払っといてください」
女「むかつく、笑」
岡田「笑、じゃあ、そこで」
女「はい」

出典元:
2016年3月 超大手のエキゾチックな美人OL Saori(24)
http://tav-library.com/products/detail.php?product_id=581

「ぬるま湯飲もう。」
「俺の方が先に帰るから」
「払っといてください。」

なんかが良い例です。

女性に「なんでだよ!」と突っ込ませたり、
しょうもない張り合いをして見たり、突っ込んで見たり。

こういった会話が、言い合える関係を気づくためのトーク例だったりします。

他にも、

例2(外見が欧州系のハーフっぽい女性に対して)

岡田「まじで、え、でも南のほうでしょう、ハワイとか」
女「出た」
岡田「笑、そうでしょう」
女「出ました、よく言われます」
岡田「半分半分でしょう」
女「ばりばり東京」
岡田「うそ」
女「笑」
岡田「あ、それはね、たぶんお母さんうそついてる」
女「笑、隠し子?」
岡田「そうそうそう、島から流れてきた」
女「まじ? そういう」
岡田「言われるっしょ、でも」
女「よく言われる」

出典元
2016年10月 超スタイルの良い美人モデルさん (21)
http://tav-library.com/products/detail.php?product_id=605

この音声は、欧州系のハーフの女性らしいです。

その子に対して、あえて「南国系のハーフでしょ?」
と言うことです、「違うから!」と突っ込ませてます。

「お母さん嘘ついてる。」
なんかも、「そんなわけないだろ!」
って言いたくなる、かなりセンスあるフレーズですよね。笑

例3

岡田「うっそ。じゃあさ、帽子ちょうだい、帽子」
女「うそ、やだよ」
岡田「なんで。はげてるの?」
女「お気に入りなの、これ」
岡田「はげてるの?」
女「いや、お気に入りなの」
岡田「帽子かわいい。帽子ちょうだい。帽子くれたら、俺もうね、退散する」
女「えー笑」
岡田「退散する」
女「帽子じゃないもの以外にして。帽子じゃないのがいい」

出典元
2016年12月 バイトすら全くしたことない実家がお金持ちの、本物お嬢さまをモノにする方法がわかる実録音声【リッチなお嬢様Ryo(19歳)】
http://tav-library.com/products/detail.php?product_id=615

ここでは、帽子くれない理由を、
「禿げてるからでしょ。」
と言ってます。

これも、めちゃくちゃセンスありますよね。
「違うから。」
と突っ込みたくなります。

言い合える関係ってのは、
「なんでだよ!」、「違うから!」、「そんなわけないでしょ。」
みたいな発言を引き出すための段階です。

こんな会話を何度も繰り返していくことで、
女性が心を開いていくる。

そして次の段階のフック会話に進むことができます。

 

ここでは、ユーモアの会話例を3つしかあげませんでしたが、
これが10個、20個、100個・・・
とたくさんあったら、法則性が見つけられそうですよね?

この3つの会話例だけでも、
何か似たリズムを感じられるはずです。

僕は、この1000倍近い会話例に目を通してみたわけですから笑

それだけ読んでみると、
一定の法則があることに気づけます。

法則性の感覚がつかめると、

女性から、予想外の発言が出てきても、
「なんとなくこんな感じで返答すれば良いかなー」
みたいな感覚が養われました。

なので、実録音声の大量読破はかなりオススメです。

フック会話

ユーモアが表面的な会話だとしたら、
フック会話は、人間的な会話ですね。

「あーこいつ良い奴だな。」
って思うような会話をする段階です。

人間関係で、感情的な関わりって結構重要ですよね。
心を許すとか、そういうのってこの段階です。

フック会話も、対峙会話を100本ほど読んで見た結果、
ある程度法則性がありました。

まず大事だと思うのが、

  • トークテーマ
  • 共感
  • ユーモア

の3点です。

トークテーマ

トークテーマにもある程度パターン性がありました。
例えば、学生なら、

  • 就職
  • サークル
  • 彼氏、出会い

だし、社会人なら

  • 職場の問題、キャリア
  • 結婚、出産、家族
  • 彼氏、出会い

がフック会話の傾向として強かったです。

(一概には、全部これだとは言えませんが。)

で、言ってしまえば、トークテーマ自体はあまり関係なくて、
上のトークテーマだと、女性の感性とか、信念、考え方が出てきやすい

ってだけのことです。

なので、最悪便秘の話でも良いんじゃないですかね?笑

「便秘だとイライラする。」
「イライラするけど、人には優しくしたい。」
「でも優しくできない自分が嫌だ。」

それに対して、

「そういう考えが出るだけでも良いと思うよ。」
「その発想すら出ない人もいるしね。」

みたいな会話をすれば良いだろうし、
その後に、楽しく便秘対策について語り合えば良いと思います。

「グルコサミン飲まないとね。」←ユーモア?
「ストレスなのかな?」 ←トークテーマ掘り下げ

次から、フック会話で重要っぽい、
共感とユーモアについて書きます。

共感とユーモア

人間ってのは、自分の信念や考えみたいなものがあって、
それを話したい。そして、共感して欲しい。

って欲求があるっぽいです。

なので、女性の考えみたいなものを
傾聴するわけですが、ただ聞いてるだけではなく、

同意を示すと気持ちよく話せるし、適度にユーモアを発することで、楽しく話を聞いてくれてるんだな。

と相手に思わせることができます。

なので、フック会話の重要なポイントが、
共感とユーモアです。

まず会話の具体例を引用します。

女「まあ仲いい子と飲み会行っても、なんか友達をやっぱり優先しちゃう、この人いいなと思ってもその人もいってたら、ああなんかああってなっちゃうから。やっぱり合コンも疲れるなって」
岡田「譲るんだろうね」
女「そこをもめたくないし、なんかなって」
岡田「平和主義者だね、意外とね」
女「そう、どっちも失うのも嫌だし、だったら」
岡田「でも損することも多いでしょう」
女「損なのかな」
岡田「でも損と感じないか、それ。うん。そうだね。すごいね、広く見えてるんだ
ね。先の先までね」
女「なんかこの子とも仲良くしたいしとか」
岡田「すごいわ。25 とは思えない。50 ぐらいでしょ」

出典元
2016年5月 休中の美人OL Aika(25)
http://tav-library.com/products/detail.php?product_id=586

この会話例で重要なのが、

「合コンとか行っても、友達に譲っちゃう(男を)」
→岡田「凄いね。広く見えてるんだね。」

と、きちんと褒めて。共感しています。そこから、

岡田「25とは思えない、50ぐらいでしょ。」

と、軽くユーモアを挟んでいます。

この共感とユーモアのバランスと出すポイントが、フック会話のキモですね。

相手の大事にしている、信念、考えは絶対に否定せずに共感し、
共感の分量が増えすぎないようにユーモアで調節する。

  • 共感が多すぎると、媚びてる感を相手に与えてしまう。
  • 絶対にユーモアや、いじったりして欲しくないポイントでは、必ず同意や共感を示す。

上の会話例で、「友達に男を譲ってしまう。」って部分に対して、

男「だめじゃん!そんなんで疲れてたらだめだよ。もっとガツガツ男を狙わないと!」

みたいな、Sのすり替えしたなら「うざいわ。ボケカス」ってなるだけです。

共感とユーモアの、分量とタイミングの理解で、相手に好印象を与えることができます。

ちなみに、この動画で岡田さんが言ってることだったりします。

02:30~

感性の一致が多すぎるから価値が薄れて、「気つかうなこの人。」みたいな感じになる。そうではなくて、普段Sベースで会話(いじりとかツッコミ)しているから、たまにそういういじって欲しくないこと、本当に悲しかったことに対してまともな同意をされるとビックリする。

 


ということで、以上でナンパの仕組みの軽い説明でした

ナンパには、型があると思います。

ここまでの説明だけではサンプル数が少ないですけど、
会話のサンプルを大量に集めて、同列で並べて、抽象化すると、パターンができます。

パターンが分かれば、実際の会話で実践できます。

女性を笑わせる会話の発想すらできなければ、
女性を笑わせることは100%無理ですよね。

また、発想できれば、あとはそれを実行できるよう練習するだけです。

発想できなければなんともなりません。

発想できる状態まで持って行くために、
岡田さんの実録音声を大量に読むってのはかなりオススメです。

 

女性が高い確率で笑う会話パターンが何種類もあって、
女性が共感しやすい会話パターンがあって、
女性が好印象を抱きやすいユーモアのパターンがあって、

それを、女性と出会ってから、一個ずつ積み重ねていく。

順番に、言い合える関係になれて、
信頼関係が築けて、
結果的にホテルに一緒に行く。

モテるって分野は、才能とかが重要だと思われがちですけど、
努力でなんとかなるってことなんですよね。

まあ、ここに書いてあることが理解できなくても、
「努力で女性関係のコンプレックス解消できるかも!」
ぐらいに思ってもらえたら、この記事書いたかいがあります。

ということで、以上「岡田尚也の実録音声100本読んで見てわかったこと」でした。

 

ナンパのマニュアル化についてですが、
今後もコツコツやっていきます。

ただ、分量が圧倒的に多いので、(400万文字ですからね笑)

「一緒にマニュアル化したい!」

って方は手伝ってくれると嬉しいです。笑

僕が今わかってるところまで全部伝えますし、
それ以外でも、合流とかも大歓迎です。

興味ある方は、メールでも、twtterのDMでも、ブログのコメントでもどこからでもどうぞ。

takaotoko8@gmail.com

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

書いてる人

7年ナンパして、50人ほど肉体関係になり、フック会話(ゲットで重要になる会話)を100人以上聞き出しました。

関係を持った女性は、一流私大生、地下アイドル、キャバ嬢、セクキャバ嬢、アパレル店員、処女、etc・・・

可愛い女の子大好きです。「ナンパから突発的な出会いに」を理念に記事書いています。ナンパ師が昔から大嫌いです

僕がどんな感じでナンパしてるかは、youtubeに音声をアップしてます。

◆ナンパ音声チャンネル(クリックするとリンクに飛びます。)

◆ナンパのもっと具体的なノウハウを共有したサイトも運営中です。(クリックするとリンクに飛びます)

【略歴】

同志社大学に合格後ナンパを始める
大学院に進学
大手企業に研究職として勤務

ナンパ音声とPDFを無料でプレゼント中

ナンパ成功音声15本(※随時更新中)と、僕の講習を受けてくれた方に作った資料を、無料でプレゼントしています。

今の自分よりも少しだけ成長するとか、単純にナンパという技術を磨きたい!って方は是非登録してみてください。

僕の、こんな女性と出会ったとか、今考えているナンパのこととか、マニアックすぎてブログで書けなかったこととかも、時間があれば記事として書いていきます。

是非登録してみてください。

詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。