2021年4月【出来事集】4ヶ月にいっぺんしんどくなる

今月もお疲れ様でした。待ちに待ったGWがやってきました。

わたくし一人で引きこもって、豪遊してやろうと決意しております。

貯めに貯めていた本を、夜更かししながら読んでやろうと思います。

今月も新しい体験や気づきを羅列していきます。

行動記録、メモ帳

私はHSPという敏感人間なのですが、社会に出て人と関わりすぎると、あるラインを越えるとしんどくなってきます。

今月はその疲れがピークにくる時期で、

  • ストレス
  • 胸が痛かったり
  • デキモノできたり、
  • 食生活が乱れたり(エナジードリンクガン飲み)
  • 睡眠のリズムが狂ったりと、

結構しんどい時期でした。

そんな時に、

  • 自分の生活リズム、食事をexcelにまとめておく
  • iphoneのメモ帳などに日記などをメモっておく

ということをしておくと良いです。

それを見ると、

  • 4ヶ月に1度しんどい時期がくる
  • そして、だいたい4日から5日引きこもって、爆睡して、ダラダラしていると、回復する

という自分の特徴が分かります。

こう言ったデータがあるだけでも、辛い時期を乗り越える力になったりします。

 

学生時代それがわからずに、休みを取った方が良いのに頑張り続けてしまって、精神的に病んでしまったり、

回復の仕方が分からないので、この精神的に辛い状況が一生続くのか。。。と思ってしまって、かなり辛かった思い出があります。

自分のことを知ってるだけで、

  • 今の辛いのは4ヶ月に1度のやつだ。
  • 休めばなんとかなるから。とりあえず。耐えよう。

と今回は思うことができました。

 

マインドマップ Xmind

https://jp.xmind.net

iphoneのメモ帳にその時思ったことを記録する習慣はあったのですが、メモを体系的に整理する習慣はありませんでした。

今月から、マインドマップに思考をまとめるようになったのですが、それが凄い良かったです。

具体的なやり方は

  1. その時考えたことを全てメモ帳に記録する
  2. それをマインドマップにまとめる

というただそれだけですが、

  • 覚えておかないといけないこと
  • 漠然と悩んでいること

に使っている脳のリソースを、本当に大切なことを考えることに使えたりします。

人生で本当に大切な、「隠居して読書しまくってやる!!!」「そのために今何をしないといけないんだ?」

そう言ったことに脳のリソースを回すことができます。

1日の脳のリソースは限られていて、それも大切な資源だということを実感した今月でした。

 

情報格差、デジタルデバイド

https://ja.wikipedia.org/wiki/情報格差

上記のマインドマップにすごく関連するのですが、PCは脳の機能を拡張する道具だなと再確認した今月でした。

21世紀は情報社会と言われています。

PCやITなど、テクノロジーを使いこなし、どんどん頭がよくなる人たちは、どんどん色んなものを手に入れていきます。

逆に、テクノロジーや、社会の状況が分からない人たちは、どんどん取り残されてしまう。

たとえば、ヨビノリたくみさんが、80万のPCに投資をしたという動画を見ました。

ヒカキンさんなどもPCに投資しています。

昔は、工場などに投資していたのが、今はPCなどに投資して、情報や情報処理に投資しています。

 

テクノロジーに投資して、頭のいい人はどんどん頭が良くなり、テクノロジーを使いこなせない人は、どんどん取り残されていく。

2極化する残酷な世界だなと少し切なくなりました。

 

個人的なことを言えば、頭が良くなることが人生の目的でもあるので、私にとっては追い風の社会ではあります。

アパレル業界で戦う決意もしましたので、

  • お金
  • 人間関係
  • テクノロジー
  • 知識

などに投資して、色んなものを上手に使えば、僕でも色んなことが実現できるなとも思います。

なので、今の世の中経験がないとか、歴が浅いみたいなことは気にせず、やりたいことがあったら目指した方が良いかなと思いました。

やりたくないことを頑張るよりも、やりたいことを色んなものを駆使してやった方がたどり着けるところは高いと思います。

 

世の中二極化事例 メンズこぼし、幻ツインズ

【メンズ コボシ】MEN’S-KOBOSHI

幻ついんず

YouTube ch で勉強になるのが、【メンズコボシ】MEM’S-KOBOSHI ch さんと、幻ついんずch さんです。

岡田さんお情報が重すぎて、辛くて見れないときは、この二つのチャンネルを見たりします。笑

で、【メンズコボシ】MEM’S-KOBOSHI ch さんの動画を見ていてある動画があったのですが、

この動画で、男性のファッションを添削してくれてるんですね。

で、その意見が、女性目線で、凄い勉強になるし、恋愛を勉強したり、ナンパしてきた僕から見てもやっぱり正しいし、岡田さんと言ってることも全く同じだったりします。

なので、女性から見て絶対正しい意見なのですが、コメント欄でモテない自称オシャレ男子たちがアンチコメントしてるんですよね。笑

オシャレ観は人それぞれだし、女性にモテるために服きてねーわって話なのかもしれませんが、僕から見ても気持ち悪い男たちだなーと思ってしまいました。

 

モテない人たちはこう言った、

  1. 正解を教えてくれているチャンネルを受け入れることができない
  2. 自分が勝手にオシャレだと思う情報だけを摂取していく。
  3. AIもその価値観に最適化する情報だけレコメンドしていく。
  4. モテない価値観がドンドン固められていく。

という悪循環に入ります。逆にモテる人はドンドンモテていきます。

女性にモテることだけじゃなく、お金の使い方や、色んな分野で二極化が起きる事例だなと思いました。

 

おかちいファッション添削、OCK

特別TAV内で紹介されてる、岡田さんとS級港区女子ちいちゃんのファッションコーデを切る講座と、

岡田さんと矢口さんが、わちゃわちゃ会話をする音声の講座になります。

商品の良さは言わずもがなです。特別TAV入ってください。入ったら「おかちい」と、「OCK」に入れます。

 

岡田さんの講座など入っていて思うのは、コミュニティは分断してるなと凄い思いました。

2極化の話から繋がりますが、モテる人たちはモテる人で集まるし、頭のいい人は頭の良い人で集まります。

 

モテる人たちの中に、うざい人が入って来て欲しくないので、そのための障壁としてお金を設定したりします。

なので、有料の情報は頑張って取りに行った方が良いなと凄い思った今月でした。

トップクラスの人のやり方を知れて、知ってる人と知らない人の間でさらに2極化が進むなと思います。

 

紀州のドンファン、港区講習

この人たちは人種は全部同じなんですよねー

たぶん港区講習する人たちの最終形態が紀州のドンファンとかになっていくんだなと思いますが。

で、こう言った記事を見て今思うことは、もうこの人たちには関わらない、触れないことが一番だなと思います。

結局、

  • 港区講習のnote書いてる人も、
  • そこに掲載されてしまって弁解してる人も、
  • 掲載されてないけど「俺の講習はこんなことしないぜ★俺はこいつらよりも上だぜ」ってマウント取っている人も、
  • 辛いかもしれませんが騙されてしまった人も、

全員、思考の構造や知識の体系は、同じだったりします。

みんな似たり寄ったりのことをしています。

だから、お前ら全員同じでクソだよ。と言いたくなります。

 

ただ、騙されてしまった方にはそれでは残酷すぎるので。今後何をしたら良いかを書くと、

騙された気持ちめっちゃ分かるんですよね。

その時冷静だと思っていても、後から振り返ると全然冷静じゃなかった。騙されてしまった。って凄く悔しくなると思います。

僕も、同じ経験しました。

その講師を烈火のごとく恨むし、憎かったりします。

そんなときは、まずは沢山寝てください。うまいもん、体に悪いものいっぱい食ってください。

まずは体力を回復すると、少しだけ元気が出て来ます。

 

そして次にやることは、現実を受け入れることです。

楽してモテるとか、楽して儲かる、そんなことは現実にはないと言うことです。

その現実を頑張って受け入れましょう。

どん底の気持ちかもしれませんが、現実を受け入れるのがまず1歩です。

 

そして、現実を受け入れたら、地道な努力をすることを受け入れましょう。

モテるためには、女性にモテる自分にならないといけない。

お金を稼ぐには、人に価値を提供できる自分にならないといけない。

そのために、自分を少しずつ変化させないといけない。

現実は厳しいですが、努力する人には、やばいほど過酷というほどでもありません。

 

この時期に僕が最初に読んだ本が、

「7つの習慣」とか「嫌われる勇気」とかです。

ナンパで言えば、岡田さんのYouTube ch なんか見だしても良いと思います。

 

で、まあ、港区講習みたいな、甘い選択肢に進んでしまうというのは結構色んな人が経験しています。

似たような構造で、

  • 経営者が投資話に騙されてしまうとか、
  • 女性がクズ男に引っかかってしまうとか、
  • 女性が整形するとか、
  • パパ活系の女子になってしまうとか、
  • お笑い芸人がリズムネタに手を出すとか、
  • 経営者が情弱層をターゲットにしてしまったりとか。
  • アイドルや芸人がキャラに手を出したり。
  • 独立するにしても港区講習みたいな形態にしたり

色んなパターンがあります。その一つとして、甘い講習に騙されてしまう。というものです。

意外と、今は凄い人も似たような経験をしています。

だから、自分はダメだ。なんて思わなくて良いです。

この経験を糧に、成長してみてください。

 

怠惰な方を選択してしまうというのは、どの階層に行っても常に起こることです。

僕も今でも、「甘い選択はしないようにしよう。」と常に意識しています。

昔、騙されてしまったから、今はそう行った選択をしないようにしようと意識できます。(辛いですが。)

 

ですが、意外とこんな経験すらしてない人が、世の中の8割だと思います。

何も挑戦してない人がほとんどです。

その人たちも絶対僕らと同じ状況になれば、騙されます。

なので、その人らよりあなたの方が100%優秀です。

上位2割になれてます。

なので、成長してますよ。

よく頑張りました。凄いです。

不満買取センター、中学公民の教科書 相手思考の視点

不満買取センター

中学 公民の教科書

相手のして欲しいことをすることが大切な世の中ですが、自分勝手な視点で選んではダメですよね。

被災地に千羽鶴を送ってしまったり。

良かれと思ってしたことが相手のためになってないなんてことがざらにあったりします。

女性との関わりなんかまさにそれです。

 

そんな時にたぶん対策が、

相手のして欲しいことをするというのは、相手がして欲しいことを調べる。

ということだと分かりました。

  • 岡田さんや、女性の情報を見て、女性の見ているポイントを勉強する。
  • 不満買取センターや、amazonの商品レビューなどを見て商品の不満などを調べる。
  • 社会の教科書を読んで、社会の問題を調べる

自分が感じることに視点を向けるのではなく、相手に視点を向ける。

意識を持っていく対象を変えるのだなと理解しました。

 

経営の知識が足りないとか、自分の実力が足りない。と自分に自分に意識が行きがちですが、

相手に視点を向けると、自分がやることが理解できる。

という師匠の言葉を少し理解できました。

 

中学公民 知識の偏り

中学 公民の教科書

YouTubeとかでもオススメをAIがレコメンドしてくれますが、思ったよりも自分は偏った見方をしています。

社会の見方も、偏った見方をしてしまいます。

そんな時に、とりあえず今の世の中はこんな形だよ。

って教えてくれる、中学の公民の教科書はすごく良かったです。

「あ、全然知らなかった。」ってことも書いてあったりしたし、日本国憲法なんて読んでおいた方が良いな。とすごく思いました。

中学の教科書ぐらいは、全教科とりあえず読んでおいた方が良いなと思った今月でした。

 

地元のおばーちゃんに顔を見せにいく。

長生きしてる人は発言に重みがありますね。自分が色々経験していくと染みるものがあります。

 

相続税について話をしていたのですが、「これは親族でゴリゴリに揉めるだろうなー」

と思った次第です。

相続税とか、税金についてしっかり学んでおいた方が良いなとすごく思いました。

親戚一同に、交渉、お金関係で勝てるように、強くなる必要があると再確認しました。

必死で頑張らないと。

そして、死についても考えさせられますね。

 

おばあちゃんが、親族が揉めることや、相続税で悩まないで良いように、色々してあげたいなと思いました。

 

来世ではちゃんとします。 セフレ管理

すごく面白い漫画でした。

セフレが5人いる女性の話があるのですが凄く勉強になります。

セフレの中にも序列があって、一番上のセフレAくんの立ち回りが勉強になります。

  • 格上だということ
  • セフレだけど、女性として大切にすること
  • その2点を抑えて貯金した分を、自分の性欲を満たすようなお返しをしてもらう。

というルールを持って行動するということが大事だということを学びました。

女性を沼らせるのが上手い、松田くんもすごい勉強になります。

下の動画も見るとさらに理解が深まるかも。

私の目標として、

  • セフレ5人
  • 彼女1人
  • 友達3人

全員の女性のニーズを満たしながら、関係をうまく回せるぐらい容量の良い男になりたいなと思いました。

しかも、全ての女性がハイレベルで。

モテる具体的な、数値化ができた今月でした。

 

今月のハロプロ楽曲 『「ひとりで生きれられそう」って それってねえ、褒めているの?』

なんか突然新しいコーナーできましたね。

私のゴリゴリの趣味です。好きな曲を共有したいだけのコーナーです。

今回の曲は、『「一人で生きられそう」って それってねえ、褒めているの?』です。

ひとそれ 歌詞

500万再生されているので、世の女性に刺さっているんだと思います。

女性に「ひとりで生きられそう」なんて言ったらゴリゴリに評価が下がるかなと思います。

まあ、そんな分析どうでも良いぐらい曲が好きです。

ちなみに、僕はJuice=Juiceの金澤朋子さんが好きです。

他にもおすすめしたい曲が沢山ありますが、今回は控えます。

まとめ

調子乗って書きすぎました。

今月常に意識しないといけないと思ったのは、

港区講習の人たちのように、目標に一歩でたどりついてしまおうとせずに、地道な一歩を選択する。

その一歩で何かを達成できないかもしれないが、確実に現実を動かせるような一歩を選択する。

ということを常に意識したいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。